ホーム >> 法人税・所得税の節税

法人税と所得税をセットで節税する
究極のハイブリッド型節税スキーム

このような悩みをお持ちではないですか?

  • ・会社の利益は毎年順調に出ているが、法人税の負担が重く、資金繰りがタイトな方
  • ・役員報酬はそれなりに得ているが、所得税の負担が重く、手元にキャッシュがあまり残らない
  • ・過酷な社会保険料負担からどうにかして逃れたい
  • ・現在の顧問税理士からの提案が少なく、税金対策が十分でない
  • ・節税対策に保険を取り入れたいが、どうやっていいか分からない
このような悩みをお持ちではないですか?

5社に1社が法人税を負担していない。それでも払いますか?

  • ・一般的に、利益を出し法人税をしっかりと納めている会社はわずか5社に1社だと言われています。
  • ・一方、税金を納めている会社オーナー個人に対する税金(所得税)はどうでしょうか?オーナーが会社から役員報酬をもらった場合、50%は所得税や社会保険料で持っていかれてしまいます。
  • ・がんばって努力して利益を出している会社に対して、税務署は「ありがとう」の一言もありません。
5社に1社が法人税を負担していない。それでも払いますか?

奇跡のハイブリッド型節税スキームH.S.S.

  • こんなにも苦労して税金を納め、立派な会社を築き上げた会社オーナーが自らの会社から得る報酬でさらに税金を課せられる。
    こうした悩みを解決する手段として考案したのが、H.S.S.(エイチ・エス・エス)です。

    H.S.S.を導入するメリット
    □役員報酬を受けているオーナー社長の所得税率を引き下げることができる
    □社会保険料の徴収を減額することができる
    □黒字でも法人税を減少することができる
    □さらに、相続税の負担を減らすことができる。
    どうかご相談ください。
法人税・所得税の節税